FC2ブログ

今回はプジョー RCZ です!

こんにちはクリスタルカーポートです

今回はプジョー RCZのピラー部分のラッピングになります
この部分はやはり欧州車のモールと同じようにシミがすぐに付着しちゃうんです

今回のお客様もご自身でかなりお手入れされていたようで
比較的キレイに保っていたのですが、
気にしているのが面倒だそうで(確かに面倒です
とういわけでカーラッピングでの施工をさせていただきました

こちらの部分なのですが、未施工時はこのような感じです
プジョー RCZ カーラッピング 150914

いきなり施工後の画像になりますが
お客様と事前に打ち合わせをさせていただき、3M G120 になりました
プジョー RCZ カーラッピング 150914

左右での比較だと・・・
左が施工済みで、右が未施工になります
よく見ると違いますが、3Mの中で一番近い物を今回は施工させていただきました
プジョー RCZ カーラッピング 150914

そしてこちらは完成です
プジョー RCZ カーラッピング 150914

これで、しばらくは雨ジミの心配はなくなりそうですね
150914_peugeotrcz5.jpg




毎度毎度のご用命ありがとうございます



こちらでもフォトギャラリーを展開中ですお気軽にどうぞ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



今回はアウディ TT クーペ 給油口(モール)のシミ除去

こんにちはクリスタルカーポートです

ようやく夏の猛暑から解放されそうですね
と思ったら、今日は朝から雨のち猛暑・・・
暑いです

さて、モール除去を過去にも数回ご紹介いたしました
素材は違えど、ボディもシミにはなりますが、
なぜ欧州車のモールはシミになりやすいのか
そして何よりシミになったモールをキレイに除去できれば
そのキッカケで愛車の洗車をさらにご自身で強化できればいいですよね

いつも洗車をしてるけど仕上がってもモールがシラっちゃけちゃ、何か残念です

というわけで、今回は業者の方からのご依頼でした
ホントにキレイになる?なんて言われちゃいます

アウディ TTクーペ モールシミ除去

欧州車のドアモールやルーフレール同様
今回はアウディ TT クーペの給油口でしたが、
正直僕もドキドキですよね
アウディ TTクーペ モールシミ除去

なぜなら以外にダメージは大きく、触るとザラザラ
本来の素材は、シミが全体を覆われていて見えない状態・・・
アウディ TTクーペ モールシミ除去

何をしてもダメだったって言われれば確かに
手の施し用がなさそうでしたが

少しシミが残りますと前置きをさせていただいて
いざ作業開始
いきなり比較ですが、まずは給油口のフラップです
フラップの回りと比べると一目瞭然です
アウディ TTクーペ モールシミ除去

フラップの回りも施工し、研磨だけでご覧の通りです
アウディ TTクーペ モールシミ除去

もっと近くで見ても
アウディ TTクーペ モールシミ除去

角度を変えて見ても
ん?よ〜見ると何となくあるかな〜いやないかな?
といったレベルになりました
アウディ TTクーペ モールシミ除去

まぁとにかくキレイになってよかったです

アウディ TTクーペ モールシミ除去

うちのもキレイになるかな?なんて方がいらっしゃったら
お気軽にご連絡下さい




また明日から慎重に作業を進めて行きたいと思います



今回はアウディ S4 アバントです!

こんにちはクリスタルカーポートです

前回に引き続きアウディ S4 アバントですが、今回はウィンドウ フィルム施工となります
以前ご入庫されていた時にもフィルムは施工済みでしたが、少し暗いとの事で
今回は、断熱フィルム GY-15IR透過率14%を施工させていただきました

以前施工されていたフィルムを剥がし、再度貼り直す作業ですね
こちらは以前施工されていたフィルムの濃さになります
四角くかこったマスキングはピント合わせです
アウディ S4 アバント フィルム施工

そしてこちらが今回施工させていただいた
断熱フィルム GY-15IR透過率14%になります
目視だと分かるのですが、画像だとどうでしょう・・・
少し分かりづらい・・・
アウディ S4 アバント フィルム施工

もちろん前に貼られていたフィルムを剥がす訳で、剥がし作業も重要です
もちろんカッター、スクレーパーは使用できませんね
ノリを剥がす作業はなかなかの作業です
熱線にそってノリもバッチリついちゃって・・・
少しずつ慎重にっていう感じで
150820_audis4avanttint

施工後は見やすくなったかと思います
同じフィルムの透過率でも車内の内装色によって濃さのイメージって以外と変わるんです
例えば内装がベージュやホワイトだった場合、GY-15IR透過率14%だと外から見える
イメージって変わりますよね それもまた悩むタネの一つですね
アウディ S4 アバント フィルム施工

最終決断は当店で一番出る 断熱フィルム GY-15IR透過率14%に決定となりましたが
濃すぎず薄すぎずでちょうどよいかと
アウディ S4 アバント フィルム施工

毎度毎度のご用命ありがとうございます



こちらでもフォトギャラリーを展開中ですお気軽にどうぞ

人気ブログランキングへ

今回はメルセデス・ベンツ CLA シューティングブレークです!

こんにちはクリスタルカーポートです

前回の続きですが、
メルセデス・ベンツ CLA シューティングブレーク 完成いたしました
今回お預かりさせていただいたお車はオレンジ アート エディションという200台限定の
特別仕様車でして、内装もオレンジがアクセントとして、スポーティーでカッコイイです

今や当たり前のフロントウィンドウのカメラ
メルセデスはレーダーセーフティーパッケージ、フロントウィンドウに撥水コーティングの
ご依頼でしたので、カメラ部には下地処理後にマスキングを
あっもちろんカッターの刃は当ててませんよ
ベンツ CLA シューティングブレーク 窓ガラスコーティング


ベンツ CLA シューティングブレーク


以前はスバル アウトバックを当店にて施工させていただきましたが、
もう早くも数年経つのですね 月日が経つのは早いですね
H様もお変わりないご様子で、再びご用命をいただける事は
素直に嬉しいです

今回のメルセデス・ベンツ CLA シューティングブレークのギャラリーはこちらからご覧いただけます

H様、この度はご用命誠にありがとうございます







こちらでもフォトギャラリーを展開中ですお気軽にどうぞ

人気ブログランキングへ

今回はメルセデス・ベンツ CLA シューティングブレークです!

こんにちはクリスタルカーポートです

しばらくブログの間隔が遠くなってしまいました
楽しみにして下さっている方、申し訳ありません

さて、先日からお預かりしているのは
メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレーク
しかもオレンジアートエディションになります
200台限定だそうです

まずは下地処理からになりますが新車ということでしたが
油断は出来ません

まずは窓ガラスの下地処理からになりますが、
ん?
ベンツCLA250 シューティングブレーク オレンジアートエディション
近くで見て〜
ベンツCLA250 シューティングブレーク オレンジアートエディション
もう少し近くで見て
ベンツCLA250 シューティングブレーク オレンジアートエディション

別の場所も・・・
窓ガラスのスミに汚れが固着?あれ?もう?
なぜでしょうまぁあるあるなんですけどね
もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
ココの汚れの固着、落ちないんですよね
でもどうせ撥水コーティングするなら!ってな感じで掃除したいんですよね!
でも落ちない・・・
ベンツCLA250 シューティングブレーク オレンジアートエディション

とにかく、通常の洗車で落ちませんが、まずは下地をクリアにしないと次に進みません
ベンツCLA250 シューティングブレーク オレンジアートエディション

こういったスミもキレイになると印象が変わってきます
ベンツCLA250 シューティングブレーク オレンジアートエディション

小さい事もコツコツと
ベンツCLA250 シューティングブレーク オレンジアートエディション

ここでようやく窓は下地処理の終了ですどの工程も下地処理は一番重要ですね
ベンツCLA250 シューティングブレーク オレンジアートエディション

そして、ボンネットもこの調子で慎重に・・・
すると、あれ?磨いてる?まぁ当たり前ですが・・・
ベンツCLA250シューティングブレーク オレンジアートエディション

見る角度を変えるだけで、キズの見え方も変わる訳で、
こっちは深いかも
ベンツCLA250シューティングブレーク オレンジアートエディション

オーロラマークくっきりでしたので、こちらも磨き過ぎない研磨によって
ベンツCLA250シューティングブレーク オレンジアートエディション

そして、こちらも、よーく目を凝らして見るとなーんとなくあるかなーくらいでストップ
ベンツCLA250シューティングブレーク オレンジアートエディション

さてこれからも慎重に作業を進めて行きたいと思います



こちらでもフォトギャラリーを展開中ですお気軽にどうぞ

人気ブログランキングへ


プロフィール

クリスタルカーポート

Author:クリスタルカーポート
ようこそクリスタルカーポートの施工日記へ
オフィシャルホームページはこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード